Project Description

森林を育てる割箸

下川町で割箸の製造・販売をしている下川製箸さまのホームページをリニューアルさせていただきました。

割箸といいますと、木を伐採することで森林を破壊して環境に良くないイメージを持っている方が多いと思います。しかし、木を適切に間引くことで、太陽の光がそれぞれの樹木にしっかりと行き渡り、健康で豊かな森へと成長していきます。その間伐した木材を有効に活用して割箸を作っているのがこちらの会社です。

また、日本で流通している割箸の99%が中国産といわれており、中国での環境破壊や漂白剤などによる安全性の問題もある中、こちらの割箸は漂白剤や防カビ剤を一切使用すること無く、国際的に管理された北海道下川町の森林で生産された白樺を原料とするなど、健康面や環境面のことも考えてつくられた割箸といえます。

ホームページについては10年ほど前に制作させていただいたのですが、以降一度もリニューアルされていなかったので、掲載情報の見直しが必要があったり、ここ最近のスマートフォンでの閲覧需要が増えてきたこともあったので、デザインを一新しシンプルで見やすいことを意識してリニューアルしました。

このリニューアルに合わせてロゴデザインも制作させていただきました。
製箸という漢字を「せいはし」と読むのが難しいため、アルファベットで形にし、上下に繋がる「I」を割箸のイラストにして繋げることで、日本の文化である割箸を、これからの世代にも伝え、持続可能な社会を築く一端を担えればという思いを込めています。